ハレアメ第四号 特集『先駆者と後継者は木を育て人を育て悠久の時を連ねる』

 

【内容】

・表紙はハレアメ模様

・特集記事(第四号:梨農家) 第一次産業の生産者さんにスポットを当てた随筆風特集記事、写真はこれまでの「農業」のイメージとは違う、作品性を感じさせるもの。

・レシピ:特集の食材(作品)や鳥取県の食材の味を活かせるオリジナルレシピと、フードコーディネーター松尾のひとこと。

・わたしの道具しらべ:地域で活動する職人をはじめ、編集部の気になる人に愛用品を紹介してもらう連載コラム

・ほのぼの文章 毎日がサンデー:地域で出会ったおじさま、おじいさまの和みエピソードを基にした小説のようなもの

 

手元に置いておきたい、雑貨のような「作品」。 生産物が「作品」なら、もちろん「ハレアメ」もクリエイターたちの思いがこもった「作品」です。

レシピを作るのはもちろん、なんども繰り返し読んだり、あるいはお部屋に飾ったりしてもらいたい。だからこそ読み捨てのフリー ペーパーではなく、お手軽に手に取ってもらえる250円+税という価格に設定し、体裁にもこだわりました。

封筒に入っており、宛名を書いて、友人におくることも。メッセージも添えてぜひプレゼントにもどうぞ。

 

【サイズ】

 

本紙:A5

 

ページ数:8ページ(ジャバラ折り、封筒入り)

 

 

 

【注意】

価格:表示価格は税抜き表示となっております。

ハレアメ第四号 特集『先駆者と後継者は木を育て人を育て悠久の時を連ねる』

¥250価格

    ご購入について